鈴蘭台教会の画像認証

鈴蘭台教会の画像認証のホームページへ戻る
日本キリスト改革派 鈴蘭台教会の画像認証の外観

画像認証システム

教会学校の子供たちと作る画像認証システム

鈴蘭台教会の画像認証のホームページにはお問い合わせフォームが用意されていますが、最近このフォームを通して広告や宣伝が多数届くようになりました。その多くは、人ではなく自動化されたコンピューターによるものばかり。そこで対策として画像認証システムを用意しました。システムに必要な画像は教会学校に通う生徒たちの手作り。目下、抜群の効果を発揮しており、迷惑メールはほとんど届かなくなりました。

画像認証システムの作り方

問い合わせフォームから広告宣伝を投稿してくるのは、そのほとんどが自動化されたプログラム(ボット)です。プログラムはインターネットを巡回し、入力フォームを見つけると適当な名前・メールアドレスを入力し、定められた宣伝文を投稿してきます。そんな彼らが苦手とするのが画像認証。

上記のような画像を表示し、「何が書かれているか?」を問えば、プログラムは画像を正しく認識できず、立ち往生してしまいます。

そこで今回、教会学校に通う子どもたちに協力してもらい、手作りの画像認証システムを設置してみました。

材料

用意するものは「手書きの文字」です。

まず子どもたちに用紙を渡し、手書きの文字を書いてもらいます。文字はどんな内容でも構わないですが「せっかく教会なのだから」という理由で、聖書に出てくる人物名を書いてもらいました。

文字は太く、はっきりと描いてもらうのがポイントです。これをスキャナーで読み取り、パソコン上で編集します。明るさや色の濃さを調節して、読みやすいカラーに変えていきます。この画像をサーバーにUPし、あとはプログラムを少し追加すれば完成です。